FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百五十五回 ベルルーシュ 2007 M.シャプティエ

ベルルーシュ 2007 M.シャプティエ/Belleruche 2007 M.Chapoutier
コート・デュ・ローヌ/Côtes du Rhône

予告通り、本日の更新はローヌの大御所、シャプティエさんです。

2007年というヴィンテージはボルドー、ブルゴーニュ共に評価が低いにも
関わらず、ローヌは高評価。そんな年ということで期待が持てます。

大御所のワイン、といっても、価格的には全くのテーブル・ワイン。
しかし、ローヌのこのクラスは価格帯以上の美味さをもたらしてくれる
ことは、今までの経験で実証済。その真価は如何に。。。

結論としては、グルナッシュの甘みとシラーのスパイシーさが上手くマッチ、
美味しく感じられます。ただ、大好きな某サンタ・デュックと比較すると、
何かしらが足りない、そんなイメージ。

大層なことを言うようになったものです。

でも、この価格帯ではリーズナブルなワインということは間違いないです。

シャプティエ

今回の購入先:近所のカクヤス

飲時:2011年3月05日
自宅ワイン会@自宅


続きを読む

第百五十一回 エリタージュ N.V ドメーヌ・サンタ・デュック

エリタージュ N.V ドメーヌ・サンタ・デュック/Heritage N.V Santa Duc
コート・デュ・ローヌ/Côtes du Rhône

コスパが高い赤ワインを探す場合、ローヌは絶対に外せない!
そんな風に思い知らせてくれる生産者。

それがこのドメーヌ・サンタ・デュックです。

とりあえず飲んでみてください!

そう気軽に言えるくらいのお値段、そして、ハマれば確実に
サンタ・デュックを好きになります。ローヌが好きになります。

グルナッシュの甘味、その中に見え隠れするスパイシー、
その後のアフターの苦味、うーん、美味。

ワインだけで重いと感じる方はスパイシーなお料理と是非。

うちはカレーと合わせましたが、かなり美味しく頂きました。

フランスの誇るべき安旨ワインです。是非お試しください!

サンタデュック

今回の購入先:タカムラ ワインハウス


飲時:2010年2月11日
自宅ワイン会@自宅


第百四十三回 シャトー ヌフ・デュ・パプ 1997 ボーカステル

シャトー ヌフ・デュ・パプ 1997 ボーカステル
/Chateau Neuf du Pape Barbe Rac 1997 Beaucastel
コート・デュ・ローヌ/Côtes du Rhône

いよいよ2月4日最後のワインはボーカステル97。先日飲んだデュミが
もう一本あったので、もしもの時用に持参した次第でございます。

ローヌ好きのO先輩には喜んでいただけて、非常によかったわけで。

熟成のコクや出汁の旨み、そして骨格もしっかりしていて、飲みやすく
も有りということで、今飲むには最高の一本として頂きました。

この後、さらに追加で二本購入してしまったわけで。現在飲み時を思案中。

ボーカステル

今回の購入先:楽天オークション


飲時:2011年2月4日
友人宅ワイン会@上野毛


第百三十四回 シャトー ヌフ・デュ・パプ 1997 ボーカステル

シャトー ヌフ・デュ・パプ 1997 ボーカステル
/Chateau Neuf du Pape Barbe Rac 1997 Beaucastel
コート・デュ・ローヌ/Côtes du Rhône

今回はボーカステルのデュミをオークションで格安に譲って頂いたので
自宅にてご開帳。果たして、そのお味はいかに!

結論は美味かったです。

抜栓当初はまだ適正な温度でなかったためか、少し酸味を強く感じましたが、
温度がなじんでくるとともにコクがわき溢れ出し、時間とともに香りが充満。

いやいや、この満足感はけっこう癖になってしまうかもです。

ローヌの一流シャトーであるボーカステルのヌフを是非ご賞味ください。

ボーカステル

今回の購入先:楽天オークション


飲時:2011年01月20日
自宅ワイン会@自宅


第百十九回 シャトー ヌフ・デュ・パプ・バルブ・ラック 1996 M.シャプティエ

シャトー ヌフ・デュ・パプ・バルブ・ラック 1996 M.シャプティエ
Chateau Neuf du Pape Barbe Rac 1996 M.Chapoutier
コート・デュ・ローヌ/Côtes du Rhône

12月の年忘れワイン会第四弾。

ローヌの至宝。シャプティエさん家のヌフ・デュ・パプの登場です。

長い歴史の中で凝縮されたヌフはワインという飲み物の奥深さを改めて
感じさせてくれる、そんな一本でした。

グルナッシュのカシスや果実味、スパイシーさなどのイメージは全くなく、
むしろ柔らかな雰囲気の中にしっかりしたコクを感じる、そんな味わい。

全くブラインド泣かせの、そんな逸品です。

素晴らしいローヌはある程度寝かせることで全く違う一面を見せてくれる、
そんなことを知らしめてくれた一本でした。

やっぱりシャプティエは美味さ爆発です。

ヌフドパブ

今回の購入先:賢人S氏から持込寄贈

飲時:2010年12月17日
賢人とのワイン会@四ッ谷


<<PrevPageTopNext>>

BLOGER

Winekai

Author:Winekai
ワインビギナー。ですが、何か?

今は真っ白ですが、ワイン色に
染まるまで飲んだくれます。

ブロとも申請フォーム
ポチっとって憧れでした。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

RSSリンクの表示
検索フォーム

リンク
<広告>

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
ワイン通販サイト、ワイナリー和泉屋は、フランスやイタリアを始め、おいしいワインを販売します

全記事表示リンク
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。