スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十一回 ラコスト・ボリー 2003

ラコスト・ボリー 2003/LACOSTE BOLIE 2003
ボルドー ポイヤック/Bordeaux Pauillac

今回もセカンド・ワインのご紹介です。
それも、運命のワインとして紹介させていただいた、
シャトー グラン・ピュイ・ラコストのセカンド・ワイン、
それがこのラコスト・ボリーです。

セカンド・ワインとは?の項目でご紹介させて頂いた通り、
少し期待はずれのものがあることも事実です。

うーん、今回もどうやらそっちだったのかなと。
グラン・ピュイ・ラコストが持つ吸い込むような漆黒の深みを
あまり感じられず、味わいも想像していたよりも軽かったから
かもしれません。

もしかしたら開栓してからもう少し置いておいたほうがよかったのかも。

20080713ラコスト・ボリー2003#02

今回の購入先:かのや本店~醸造は芸術

飲時:2008年11月17日
自宅ワイン会@自宅




-23Dec2008-
ボルドーを代表するアペラシオン、それがポイヤック/Pauillac。
1級シャトーが3つ、2級シャトー2つ、4級シャトーが1つ、5級シャトーが12つ。
5つの1級シャトーのうち3つもあるんですから。凄い村ですよね、やっぱり。

ワインを全く知らない頃『重くしっかりした美味しいワインを飲みたい』とお店の
ソムリエさんにお伝えしたところ、必ずと言っていいほど勧められました。
といっても、2/2の確率なんですけど。(笑)

ただ、自分の好みにぴったり合っているというのは間違いないので、やっぱり
この村のワインは好きですね。

少しブランドなお値段的な部分に腰は引けますが、機会があれば色々な
シャトーに挑戦したいなって思っています。


第十二回 シャトー・モンペラ 2003PageTop第十回 ジュヴレ・シャンベルタン VV オー・コルヴェ ミッシェル・ギヤール 2005

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://kafuswine.blog86.fc2.com/tb.php/2-d8b281f2

BLOGER

Winekai

Author:Winekai
ワインビギナー。ですが、何か?

今は真っ白ですが、ワイン色に
染まるまで飲んだくれます。

ブロとも申請フォーム
ポチっとって憧れでした。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

RSSリンクの表示
検索フォーム

リンク
<広告>

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
ワイン通販サイト、ワイナリー和泉屋は、フランスやイタリアを始め、おいしいワインを販売します

全記事表示リンク
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。