スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九十六回 マルセル・ダイス バーレンベルグ 2003

マルセル・ダイス ビュランベルグ 2003/Marcel Deiss Burlenberg 2003
アルザス/Alsace

ワイン会@アルザス料理なレストランの最後のワイン。

ラストはやはり赤ということで注文したのがこちらの逸品。
アルザス最高の作り手によるピノ・ノワールからの赤。

ただ、味わいが少しぼやけているように感じ、アルザスは
やはり白がメインかという印象を持ったというのが正直な
ところ。

いずれにせよ、今回は自分にとって新たな境地を垣間見る
ことができた貴重なものとなりました。

お誘いいただいた皆様、たいへん感謝でございます。

アルザス最高の作り手ですが、赤は少し好みではなかった感じです。

1102バーレンベルグ

今回の購入先:ブラッスリージョンティ

飲時:2010年11月2日
賢人とのワイン会@浅草橋


スポンサーサイト

第九十五回 ディルレ・カデ ピノ・グリ グラン・クリュ ケスレール 206

ピノ・グリ グラン・クリュ ケスレール 2006 ディルレ・カデ
/Pinot Gris Grand Cru Kessler 2006 Dirler Cade
アルザス/Alsace

黄金色のボディは熟したシャルドネのイメージ。

これ程深みのあるピノグリは今後飲むことができないのでは
と思えるほど。味わいも素晴らしい甘みを含んでいて非常に
美味でした。

これにてアルザスの白の基本編はクリアした感じでしょうか。
何はともあれ、どの白も美味かったです。

ピノグリも美味いことを実感できたワインでした。

1102ピノグリ

今回の購入先:ブラッスリージョンティ

飲時:2010年11月02日
賢人とのワイン会(分会)@浅草橋


第九十四回 フェルシグベルグ アルザス・グラン・クリュ ゲヴュルツトラミネール 2001

フェルシグベルグ アルザス・グラン・クリュ 2001 ウォルフベルジェ
/Pfersigberg Grand Cru Gewurztraminer 2001 Wolfberger
アルザス/Alsace

舌を噛みそうであるが、華やかなりしゲヴェ。その自己主張が強い芳香も、
決して嫌味というわけではなく、まさしくライチのイメージ。
味わいも正に甘みをまとい、ストレートな美味しさを表現してくれています。

この一本で本当に来てよかったという興奮がさらに高まった感じかも。
いやいや、このゲヴェは本当によい経験をさせていただけました。

フェルシグベルグ、日本ではあまり売っておりません。

1102ゲヴェルツ

今回の購入先:ブラッスリージョンティ

飲時:2010年11月02日
賢人とのワイン会(分会)@浅草橋


第九十三回 マルセル・ダイス アルザス 2008

アルザス 2008 マルセル・ダイス/Alsace 2008 Marcel Deiss
アルザス/Alsace

アルザス一流ドメーヌであるマルセル・ダイスが手掛けた2008年のアルザス。
リースリング主体のアッセンブラージュであるとブラインドではなんとなく
思った記憶があります。

但し、香りは全くシャルドネと区別できず。うーん、馬鹿な鼻はどうすれば
スマートになり得るか思案中な今日この頃です。

素晴らしくキレがある作りに舌づつみを打ちつつ、けれどもアルザスの底が
見えないことにも恐れを抱きながらも、次はどのような一本が出てくるか
ドキドキしながら料理に興じた次第でありました。

安くて美味いアルザス、マルセル・ダイス!

1102アルザス

今回の購入先:ブラッスリージョンティ

飲時:2010年11月02日
賢人とのワイン会(分会)@浅草橋


第九十二回 ドメーヌ・リーフレ クレマン・ダルザス ロゼ

クレマン・ダルザス ロゼ ドメーヌ・リーフレ
/Cremant d'Alsace Rosé Domaine Riefle
アルザス/Alsace

さてさてワイン会@アルザス料理なレストランから怒涛の
アルザスワイン5連発のご報告です。

いやいや、今回のワイン会、当初は小規模な感じで終わるつもりだったの
ですが、なんというか、ど・ストレートにアルザスのワインが美味しく、
この地方の伝統と格式を学んだ次第でございます。

うーん、勉強になった一日でした。
(でも、次の日はグロッキー。休みでよかったです。)

では、まず一本目。泡!

さわやかで、きめ細やかな泡。一流を感じられる味わい。
この時点で既にアルザスを侮っていたと反省モード。

次の白ワインが気になりすぎてピッチ早めとなりました。
うーん、少し空腹にはよろしくなかったかも。。。ですが、
期待に胸は高鳴るばかり!そんな感じでワイン会スタート!

フランス7つのクレマンのひとつ。クレマン・ダルザス!

1102ロゼ
少し暗めの写真ですが、ワインの色はまさしくロゼ。
そして泡は一流のきめ細やかさ。脱帽です。


今回の購入先:ブラッスリージョンティ

飲時:2010年11月02日
賢人とのワイン会(分会)@浅草橋


PageTop

BLOGER

Winekai

Author:Winekai
ワインビギナー。ですが、何か?

今は真っ白ですが、ワイン色に
染まるまで飲んだくれます。

ブロとも申請フォーム
ポチっとって憧れでした。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

RSSリンクの表示
検索フォーム

リンク
<広告>

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
ワイン通販サイト、ワイナリー和泉屋は、フランスやイタリアを始め、おいしいワインを販売します

全記事表示リンク
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。