スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八十五回 マアジ パッソ・ドーブレ 2007

マアジ パッソ・ドーブレ 2007
MASI Passo Doble 2007
アルゼンチン メンドーサ/Argentina Mendoza

アルゼンチンに対する苦手意識を払拭するために購入したのか記憶は
定かではないのですが、なぜだかボックスの中にあったこのワイン。

イタリアの名門マアジが世界進出の足掛かりとしてアルゼンチンにて
伝統の手法リバッソ(2重発酵)を惜しげもなく使ったワインですが。

抜栓直後はスパイシーな香りがあるも、少し弱い。
味わいは、酸味と苦みが少し前面に出ている感が否めないかと。

時間とともに円くはなって来るも、やっぱりスパイシーな味わいが
先行していると感じてしまい。マルベックというブドウ品種自体が
自分には合わないのかなーと感じている今日この頃です。

自分は本家のほうが好きですが、MAJIの新たな挑戦は陰ながら
応援したいと思います。

皆様の応援はこちらから!



今回の購入先:LIQUOR WORLD

飲時:2010年07月2日
自宅ワイン会@自宅


スポンサーサイト

第五十二回 カテナ・マルベック 2007

カテナ・マルベック 2007/CATENA MALBEC 2007
アルゼンチン メンドーサ/Argentina Mendoza

2010年3月26日に飲みました。

アルゼンチン生まれのワインは第四十七回のアラモスに続き二度目の
ご紹介となります。

と言っても、あまり好意的なご紹介ができず、たいへん申し訳ないのですが。

飲み始めた時は、その酸味のせいか少しばかり悲しい気持ちになってしまい
ましたが、時間が経つと酸味は収まってくるイメージ。

匂いはカシスの香りの中にベリー系を感じることができました。

ただ、美味しいと思える滞空時間が少ししか感じられず、どうしても美味しさ
よりも先に、難しさを感じてしまう、そんな一品だったと思われます。

アルゼンチン好きの貴方へ!

catena

今回の購入先:ワインセラー専門店 セラー専科

第四十七回 アラモス・シャルドネ 2008

アラモス シャルドネ 2008/ALAMOS CHARDONNAY 2008
アルゼンチン メンドーサ/Argentina Mendoza

2010年3月21日に飲みました。
3連休2日目です。(前日は前回のポタンサック。)

最近、白ワインにも目覚め始めたと勝手に思っていたのですが、
エノテカさんの白ばかりでバリエーションがないなと反省。

そこで、フロンティア・スピリッツを奮い立たせ、新たな美味い
白ワインを探す旅に意気揚々と出発いたしました。

ということで、そんな旅の途中に辿りついたのが、今回の白。

一口飲んでみると、うん、酸味がけっこう強いかも。
少し、時間をおいて飲んでみる。少し甘くなったかも。
さらに、時間をおいて飲んでみる。ちょっと苦いかも。

という時の流れで気がついたことは、これは自分には合わない。。。
ということでした。

酸味が強いシャルドネが好きな人なら美味しいのかな?とは
思いましたが、やっぱりずっとは飲み続けていられない感じ。

こんな日もありますよね、やっぱり。

楽天市場取扱アラモス シャルドネ一覧

今回の購入先:ワインセラー専門店 セラー専科

PageTop

BLOGER

Winekai

Author:Winekai
ワインビギナー。ですが、何か?

今は真っ白ですが、ワイン色に
染まるまで飲んだくれます。

ブロとも申請フォーム
ポチっとって憧れでした。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

RSSリンクの表示
検索フォーム

リンク
<広告>

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
ワイン通販サイト、ワイナリー和泉屋は、フランスやイタリアを始め、おいしいワインを販売します

全記事表示リンク
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。